将来に渡るケアを目指して
HOME

| 歯並びチェック |

出っ歯
多くの場合、上顎と下顎の骨格性による原因が多いのですが、下顎が小さくても出っ歯になります。 俗に言う“顎なし”の側貌の方は、下顎が小さくて治療が難しい場合があります。
一方、指しゃぶりなどで歯が傾斜して起こる場合もあり、これらは早期に指しゃぶりを止めると自然に改善することも少なくありません。 指しゃぶりや舌癖(舌を前に突き出す)などの悪習癖は、早期の改善が鉄則です。