将来に渡るケアを目指して
HOME>矯正歯科メニュー

痛みのない最新矯正

 
デーモンシステムとは
デーモンシステムとは

デーモンシステムはアメリカの矯正医であるデーモン先生が考案された最新の矯正治療システムです。
従来の方法では、ブラケットとワイヤーを縛り付ける(結紮する)ため、大きな摩擦力が生じ、より強い力とより頻繁な調整が必要でした。
デーモンシステムでは結紮の必要のないブラケットとハイテク・ワイヤーが使われるため、摩擦力は従来の600分の1になりました。

 
デーモンシステムのメリット・デメリット
  • 痛みが少なく、快適である
    ワイヤーとブラケットとの間に生じる摩擦力が従来のものに比べて600分の1に軽減されているため、弱い力で歯が動きます。そのため、痛みが少なく、快適な治療が可能です。
  • 清掃しやすい
    従来は、ワイヤーをブラケットにとめるために使用していたエラスティック周囲の清掃性が悪く不潔になりやすかったのですが、デーモンシステムでは、エラスティックが不要になったので、非常に清掃しやすくなりました。
  • 通院回数が少なくなる
    長期間に渡って持続的な力を発揮するハイテク・ワイヤーを使用するため、従来の装置に比べて通院回数が少なくなります。
  • 治療期間が短縮される
    歯の移動が速くなったので、治療期間が従来の装置に比べて短くなります。
  • 治療時間が短くなる
    ワイヤーをとめるのにエラスティックや結紮線が不要になったので、1回あたりの治療時間も短くなります。
  • 非抜歯治療の可能性が高まる
    デーモンシステムでは筋肉や骨の血流が自然な状態を保つため、歯槽骨とともに歯が動きます。
    骨ごと歯が動くということは、アーチそのものが広がり、結果、抜歯の可能性が減ります。
    ただし、口元や咬合の状態により歯を抜くかどうか判断しますので、全ての患者様が非抜歯で治療できるわけではありません。
  • 急速拡大装置などの舌側装置を使わない
    歯の裏側に大きな装置を使いませんので、清掃しやすく、発音にも問題が起こりにくいです。
  • 生理的にあった治療である
    自然な歯列の側方拡大効果など、自然な変化として歯が綺麗に並んでいくわけですから、後戻りも起こりにくいです。
  • 歯周組織が健康になる
    生物学的に理にかなった力で矯正できるため、歯周組織への害が少ないだけでなく、むしろ歯周組織が健康になることもあります。
  • 歯への負担が少ない
    従来よりも弱い力で矯正できるだけでなく、歯槽骨とともに歯が動きますので、歯に与えるダメージを最小限にできます。
  • 少し目立つ
    デーモン・ブラケットは半分透明、半分金属で出来ているため、少し目立ちます。
    しかし最近では、クリアスナップという目立たないプラスチックのブラケットも導入されているので、目立たなくなってきています。
  • 厚みがある
    複雑な構造のため、従来の装置に比べて厚みがかなりあります。
    ただし、角を丸くするなど違和感に対する配慮はなされています。
デーモンシステムの事例