将来に渡るケアを目指して
HOME>矯正歯科メニュー

取り外し可能な矯正治療

クリアライナーとは
クリアライナーとは

クリアライナーとは、ブラケットやワイヤーを使用しないマウスピース矯正です。
従来の固定式の装置を歯に装着する方法とは異なり、取り外し可能なマウスピースを装着して矯正を行うものです。
治療の流れは、マウスピースを3~4週間に1度交換して行き、ご自分で装着することにより、歯を徐々に動かしていきます。

 
クリアライナーのメリット・デメリット
  • 目立たない
    一般的な歯列矯正はワイヤーなどの金属を使用するため目立ちますが、透明なマウスピースのクリアライナーもあり、外見からはわからないほど目立ちません。
  • 取り外しができる
    クリアライナーは取り外しが可能です。ワイヤーでは取り外せません。
  • 痛みがほとんどない
    ワイヤーなどは口の中を傷つけ痛みが出る事がありますが、マウスピースのクリアライナーではその様な事はありません。
  • 虫歯や歯周病になりにくい
    ワイヤーなどはブラッシングが難しく、虫歯や歯周病になることがありました。
    クリアライナーは取り外して歯を磨くことが可能です。
  • 口を大きく動かす場合に適さない
    クリアライナー治療では大きく口を動かす必要がある場合には適しません。
  • 途中でリタイヤしてしまいやすい
    固定式の装置を歯に装着する方法とは異なり、クリアライナーは取り外し可能なため、毎日装着することの習慣化が必要です。