将来に渡るケアを目指して
HOME>よくあるご質問

よくあるご質問

矯正歯科治療は誰でも出来ますか?
誰でも出来ません。
歯周病や虫歯がある方は先に治療を済ませてからの矯正歯科治療となります。
金属アレルギーがあっても矯正出来ますか?
可能です。金属アレルギー用の素材を使用した矯正装置もあります。
矯正治療開始前にご相談下さい。
矯正治療中の通院は?
月1~2回程度です。定期的な通院が早期完治につながります。
矯正歯科治療中、痛みはありますか?
初めて矯正装置を装着した3~4日は歯が浮いたような感覚で痛む場合があります。
1週間程でなれてきます。
インプラントをしている歯は矯正できますか?
インプラント自体を動かす事は出来ません。
インプラント治療をして身体に影響はないのですか?
インプラントに使われる金属(チタン)は世界中でも最もアレルギーの起こりにくい金属と言われています。
骨と結合する性質があり、重度の骨折を支えるためにも使われる金属ですので体に全く影響はありません。
インプラント治療を行うのに痛みはありますか?
抜歯と同じ程度でほとんど痛みはありません。
インプラント手術は、麻酔をかけたうえで行い、生体モニターなどを用いて、痛みのコントロールを行ったりもしますので、抜歯と同じ程度でほとんど痛みはありません。
インプラントが壊れることはありますか?
自然の歯でも欠けてしまうことがあるように、条件次第では壊れてしまうことがあります。
しかし、強度の高いものが一般的になっているので、簡単に壊れることはありません。
万が一壊れたとしても、作り直しは可能です。
インプラント治療期間中に食事は問題なくできますか?
手術した後、通常は4~5日程度は、なるべく固いものは避けることをお勧めしています。
抜糸をしてから歯肉の状態が安定してきたら問題なくお食事いただけます。
インプラントはどの程度、持ちますか?
インプラント自体はチタンという金属製なので半永久的に機能します。
しかし、メンテナンスがしっかりできていないとインプラント周囲の骨が痩せてきて動いてしまいます。長く機能させるためにも、メンテナンスが重要です。
インプラントのトラブルとしてどのような事がありますか?
日頃のブラッシング等のメンテナンスも重要です。
インプラントのネジがゆるんでしまう、歯周病にかかる、かぶせものが破損する等のトラブルが主にあげらます。
問題が生じたら、すぐに歯科医に相談すべきですが、日頃のブラッシング等のメンテナンスも重要です。